DSG

父似・母似ダービースタリオンGOLD攻略

父似・母似

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)の配合理論「父似・母似」についての攻略情報です。 「父親のいいところを受け継いで」が父似、「この頃お母さんの方にだいぶ似て」が母似のコメントとなります。 コメントは1歳9月1週~入厩OKの間に確認できます。

目次

  1. 父似・母似について
  2. アウトブリードで父似・母似を活かす

父似・母似について

種牡馬
繁殖牝馬
  • 1歳9月1週~入厩OKの間に「父似・母似」のコメントを確認できる
  • 牡馬で「父似」のコメントを確認できない場合は「母似」となる
  • 牝馬で「母似」のコメントを確認できない場合は「父似」となる
  • アウトブリードで「父似」の場合は上画像Aの中から、「母似」の場合は上画像Bの中からランダムでひとつ祖先馬を選び、その血統効果を強く伝える
  • インブリード(クロス)が発生していて「父似」の場合は父の気性、「母似」の場合は母の気性の影響が強い産駒が生まれる

必ず産駒は「父似・母似」のどちらかになります。 アウトブリードで「父似」の場合は、父の4代前までの血統(A)の中からランダムでひとつ祖先馬を選び、その血統効果を強く伝え、「母似」の場合は、母の4代前までの血統(B)の中からランダムでひとつ祖先馬を選び、その血統効果を強く伝えます。

クロスが発生していて「父似」の場合は、父の気性の影響が強い産駒が生まれ、「母似」の場合は、母の気性の影響が強い産駒が生まれます。 どちらに似るかは、誕生するまでわかりません。

アウトブリードの場合は、父と母の4代前の血統内(AB)に速力の血統効果がある祖先が多いと、スピードが伝わりやすくなります。 ただし、選ばれる血統効果はランダムなので運まかせです。 インブリードの場合は、父、母ともに気性が悪いと産駒の気性も悪くなります。

アウトブリードで父似・母似を活かす

父と母の4代前までの祖先が速力と短距離しかない馬同士をアウトブリードで配合すれば、確実にスピードがアップします。 これを踏まえた上で、以下の条件を全て満たす馬同士を「面白い配合+アウトブリード」で配合すれば、スピードと勝負根性に優れた馬が誕生しやすくなります。

  • 父(種牡馬)が「底力A」である
  • 母(繁殖牝馬)の父が「底力A」である(自家生産の繁殖牝馬の場合)
  • 父・母の4代前までの血統内に速力・短距離の血統効果がある祖先が多い

「底力A」の種牡馬はあまりいません。 なので、4代前までの血統内に速力・短距離しかない繁殖牝馬を選ぶ(生産する)のがポイントです。 これをすれば、母似になれば確実にスピードが伝わります。

© 2021 derbystallion-gold.com