ダービースタリオンGOLD攻略 ゴールドヘイローのオススメ配合

サンデーサイレンス産駒では珍しい地方競走馬「ゴールドヘイロー」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 比較的簡単に怪物級を狙える、全3段階の配合例です。
ゴールドヘイローの後継種牡馬とキャプテンスティーヴで生産した繁殖牝馬との配合で、G1クラス以上を狙った配合例です。 繁殖牝馬の生産にスタミナ値の高いモイラ(SP70・ST72)を使うので、中距離~長距離向きのG1クラスが誕生する可能性があります。 ただし、スタミナの高い繁殖牝馬を生産できないと、マイル向きの馬になる確率が高いです。

ゴールドヘイローの詳細
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
70 1400~2200 普通 B A B B C
ゴールドヘイロー ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略
ゴールドヘイローのオススメ配合
難易度 誕生する産駒のレベル 最終的に成立する配合理論
重賞クラス~超大物(怪物) 完璧な配合+速力2+底力2

種付け料の安いゴールドヘイローだからという訳ではありませんが、全3段階までの配合例にしたかったので、サンデーサイレンス、In Realityのクロスは発生させませんでした。 血統内にクロスさせやすい祖先が多いゴールドヘイローを使うので、少し勿体ない気もします。 ですが、スピードの高い繁殖牝馬を生産しやすい配合にできたので、クロスの本数が少なくても、G1クラス以上をコンスタントに生産できると思います。 また、かなり内容が変わってしまいますが、アグネスデジタルを繁殖牝馬のシメで使えば、速力を3本以上発生させることもできます。 ただし、その場合はサンデーサイレンスのクロスも発生させた方が効果的なので、繁殖牝馬の生産が難しくなります。

必要な種牡馬・繁殖牝馬
馬名 評価 安定 底力 SP ST
ゴールドヘイロー - A B - -
キャプテンスティーヴ - A B - -
ビーアンビシャス なかなかの馬 - - 74 50
モイラ かなりの良血 - - 70 72
配合の手順
  1. A「ゴールドヘイロー」×「ビーアンビシャス」で牡馬を生産。
  2. B「キャプテンスティーヴ」×「モイラ」で牝馬を生産。
  3. CAで生産した牡馬」×「Bで生産した牝馬」で完成。

Bは重賞クラスでも十分ですが、Cで超大物を狙いたいので、できるだけG1に勝利できる能力のある牝馬を生産して下さい。 また、キャプテンスティーヴとゴールドヘイローの底力がBなので、Aは底力B以上の種牡馬を目標にして下さい。

各段階で生産する馬の条件
配合段階 各段階での条件
1 A G1クラス(底力B以上の種牡馬を生産)
2 B G1クラス
成立する配合理論
配合段階 成立する配合理論 クロス効果
1 A 面白い配合+インブリード 速力1
2 B インブリード 速力1+底力1
3 C 完璧な配合+インブリード 速力2+底力2
発生するクロス
発生する段階 血統名 効果
AC Raise a Native 速力
B Native Dancer 速力/底力
BC Northern Dancer 底力
C Mr.Prospector 速力/底力

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略

配合

ゴールドヘイローのオススメ配合