ダービースタリオンGOLD攻略 ソングオブウインドのオススメ配合

2006年に菊花賞を制した「ソングオブウインド」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 「手ごろそうな馬」からG1クラスを生産できる配合例です。
底力Aのサクラローレルをシメにして、繁殖牝馬を生産しているので、クロスの効果がうまく伝われば、スピードと勝負根性の両面に優れた馬が誕生します。 この配合の難点は、ソングオブウインドが晩成型のため、誕生した馬も晩成型になる傾向が強く、コメントだけでは能力を判断しにくいことです。 全くコメントが出なくても、4歳~5歳頃に本格化してG1を勝利できる場合もあります。

ソングオブウインドの詳細
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
40 1800~2000 晩成 C B B B C
ソングオブウインド ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略
ソングオブウインドのオススメ配合
難易度 誕生する産駒のレベル 最終的に成立する配合理論
オープンクラス~G1クラス 見事な配合+速力3+底力2

繁殖牝馬のシメを底力Aの種牡馬にしたかったので、サクラローレルから配合を考えました。 サクラローレルはクロスできる祖先がいないので、バゴ、ヨハネスブルグなどを繁殖牝馬のシメにする方法も検討しましたが、2代前にNureyev、3代前にMr.Prospectorがあるファスリエフがいたので、サクラローレルが最適と判断しました。 ただし、かなり血が濃くなってしまったので、体質面に影響が出る可能性が少しあります。

必要な種牡馬・繁殖牝馬
馬名 評価 安定 底力 SP ST
ソングオブウインド - B C - -
サクラローレル - C A - -
ファスリエフ - A C - -
ガレージセール 手ごろそうな馬 - - 36 34
配合の手順
  1. A「ファスリエフ」×「ガレージセール」で牝馬を生産。
  2. B「サクラローレル」×「Aで生産した牝馬」で牝馬を生産。
  3. C「ソングオブウインド」×「Bで生産した牝馬」で完成。

ABは、性別の産み分け(上※1参照)をして下さい。 できるだけ、重賞を勝てる馬をAで生産して下さい。 それができると、Bの条件を満たすことが、少しだけ簡単になります。

各段階で生産する馬の条件
配合段階 各段階での条件
1 A オープンクラス~重賞クラス
2 B スピードコメント(上※2参照)が確認できる馬(重賞クラス以上)
成立する配合理論
配合段階 成立する配合理論 クロス効果
1 A 面白い配合+インブリード 速力2+底力1
2 B インブリード 速力1
3 C 見事な配合+インブリード 速力3+底力2
発生するクロス
発生する段階 血統名 効果
A Nashua 速力
AC Mr.Prospector 速力/底力
B Raise a Native 速力
C サンデーサイレンス 速力/底力
C Nureyev 速力

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略

配合

ソングオブウインドのオススメ配合