ダービースタリオンGOLD攻略 アドマイヤムーンのオススメ配合

2007年にドバイデューティーフリー、宝塚記念、ジャパンカップを制した「アドマイヤムーン」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。(全2段階)
ハスキートレモロ(なかなかの馬)と「見事な配合」+「速力3本・短距離1本・底力3本のクロス」が成立する種牡馬を「アドマイヤムーン×ドーナツスピン」で生産する配合例です。 怪物級の超大物が誕生する可能性も僅かながらあります。 本当はスピード72のフォーレターワーズをシメで使いたかったのですが、この方が第1段階で種牡馬にできる馬を生産しやすく、クロスも多かったので、ハスキートレモロを選択しました。
アドマイヤムーンは「見事な配合」が不可能な種牡馬です。(シメで使う場合) ですが、繁殖牝馬をシメに使う配合の場合、「面白い配合」の系統番号の2・4番目が「5・6」なので、非常に使いやすいです。 さらに、サンデーサイレンスが2代前ではなく、3代前にあるので「危険な配合」になる可能性が低いです。 なので、繁殖牝馬をシメに使う場合は、アドマイヤムーンから配合を考えるのがオススメです。

アドマイヤムーンの詳細
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
400 1200~1800 普通 B B B A B
アドマイヤムーン ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略
アドマイヤムーンのオススメ配合
難易度 誕生する産駒のレベル 最終的に成立する配合理論
重要クラス~G1クラス 見事な配合+速力3+底力3+短距離1

スピード値が60以上の繁殖牝馬をシメにする予定でしたが、クロスの本数と効率を優先させてしまいました。 「アドマイヤムーン×ドーナツスピン」で3本の底力のクロスが発生するので、底力Aの種牡馬にできれば、超大物が誕生する可能性はあると思います。 ただし、かなり血が濃くなってしまったので、体質面に影響が出る可能性があり「ちょっと危険な見事な配合」といった感じの配合になってしまいました。

必要な種牡馬・繁殖牝馬
馬名 評価 安定 底力 SP ST
アドマイヤムーン - B B - -
ハスキートレモロ なかなかの馬 - - 52 62
ドーナツスピン なかなかの馬 - - 50 64
配合の手順
  1. A「アドマイヤムーン」×「ドーナツスピン」で牡馬を生産。
  2. BAで生産した牡馬」×「ハスキートレモロ」で完成。

Aは産み分け(上※1参照)をしないと難しいです。 さらに、最低でも底力B以上の種牡馬にする必要があります。 なので、産み分けをする時に能力コメント(上※2参照)まで確認して、スピードと勝負根性の両方のコメントが出ない場合は、全てリセットして下さい。

各段階で生産する馬の条件
配合段階 各段階での条件
1 A G1クラス(底力B以上の種牡馬を生産)
成立する配合理論
配合段階 成立する配合理論 クロス効果
1 A インブリード 速力1+底力3+短距離1
2 B 見事な配合+インブリード 速力3+底力3+短距離1
発生するクロス
発生する段階 血統名 効果
AB Mr.Prospector 速力/底力
AB Halo 短距離/底力
A Northern Dancer 底力
B Raise a Native 速力
B サンデーサイレンス 速力/底力

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略

配合

アドマイヤムーンのオススメ配合