ダービースタリオンGOLD攻略 ファルブラヴのオススメ配合

2002年にジャパンCを制したイタリアの競走馬「ファルブラヴ」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 全2段階でコンスタントにG1クラスを生産できます。
SP78・ST60の「かなりの良血」マルティーニと「見事な配合」を成立させる配合例です。 ファルブラヴの後継種牡馬を生産して種付けします。 第1段階で底力が「B」以上の種牡馬を生産できれば、1600~2400くらいが距離適性のG1クラス以上がコンスタントに誕生します。 また、産み分けと繁殖牝馬を購入するためにリセットが必ず必要になります。 リセットの詳しいやり方は、以下のページを参考にして下さい。

ファルブラヴの詳細
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
250 1200~2000 普通 C B A A B
ファルブラヴ ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略
難易度 誕生する産駒のレベル 最終的に成立する配合理論
重賞クラス~超大物(怪物) 見事な配合+速力1+底力2

マルティーニから考えた配合例なので、Sir Gaylordを4代前までに所持していて、配合した後にマルティーニの4代前の4系統が「見事な配合」の対象系統になる繁殖牝馬を探しました。 条件に該当するのが「なかなかの馬」のディスコティークのみなので、残りの「見事な配合」の対象系統に該当する種牡馬を探すとローエングリン、ファルブラヴ、ファンタスティックライト、ノボジャックが該当しました。 そして、その中からディスコティークとの配合で、Native Dancerのクロスが発生するファルブラヴを選択しました。

必要な種牡馬・繁殖牝馬
馬名 評価 安定 底力 SP ST
ファルブラヴ - B C - -
マルティーニ かなりの良血 - - 78 60
ディスコティーク なかなかの馬 - - 68 52
配合の手順
  1. A「ファルブラヴ」×「ディスコティーク」で牡馬を生産。
  2. BAで生産した牡馬」×「マルティーニ」で完成。

Aの馬を種牡馬にできれば、後はマルティーニを購入するだけです。 ですが、AでG1クラスが誕生する確率は高くありません。 なので、産み分け(上※1参照)が必要です。 また、Aが底力B以上の種牡馬の場合は、Bで怪物級の超大物が誕生する可能性もあります。

各段階で生産する馬の条件
配合段階 各段階での条件
1 A G1クラス(底力B以上の種牡馬を生産)
成立する配合理論
配合段階 成立する配合理論 クロス効果
1 A インブリード 速力1+底力2
2 B 見事な配合+インブリード 速力1+底力2
発生するクロス
発生する段階 血統名 効果
AB Northern Dancer 底力
A Native Dancer 速力/底力
B Sir Gaylord 速力/底力

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略

配合

ファルブラヴのオススメ配合