ダービースタリオンGOLD攻略 ディクタットのオススメ配合

ウォーニング産駒「ディクタット」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 全3段階で「完璧な配合」が成立しますが、正直、あまりオススメではありません。
Ma(7)の種牡馬を増やしたい場合のみ有効な配合例です。 生産する馬の系統は「Ma(7)×Ro(4)」になります。 単純に強い馬を生産したい場合は、他のオススメ配合例の方が効果的です。
「完璧な配合」が成立するので、それなりに強い馬を生産できる配合例ですが、「なかなかの馬」とステイゴールドを使うので、資金がそれなりに必要です。 また、使用する種牡馬が全て「安定C」なので、全く走らいない馬を多く生産することになります。 なので、非常に面倒で根気が必要な配合例です。

ディクタットの詳細
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
80 1200~1600 普通 B C B B C
ディクタット ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略
種牡馬「ディクタット」を使ったオススメ配合
必要な種牡馬・繁殖牝馬
[種]ステイゴールド [種]シルバーチャーム [繁]ケイマンアイランド

ケイマンアイランドは「なかなかの馬」となります。

Cで成立する配合理論

完璧な配合+インブリード(発生するクロスは下表)

Raise a Native 速力 Hail to Reason 底力
配合の手順
  1. A「シルバーチャーム」×「ケイマンアイランド」で牝馬を生産。
  2. B「ステイゴールド」×「Aで生産した牝馬」で牝馬を生産。
  3. C「ディクタット」×「Bで生産した牝馬」で完成。

「なかなかの馬」のケイマンアイランドは、スピード値が高い繁殖牝馬です。 なので、ABで能力の高い馬を生産して下さい。 Bでは「面白い配合」が成立します。 CでG1を勝利し引退後に種牡馬になれる馬を生産するためには、スピードコメントを確認できる馬をBで生産する必要があります。 Cで牝馬が誕生した場合は、以下の種牡馬と「面白い配合」が成立します。

Cと「面白い配合」が成立する種牡馬
底力+安定 種牡馬名 底力+安定 種牡馬名
A+A ウォーエンブレム B+B キングズベスト
B+A ヨハネスブルグ A+B マヤノトップガン
B+B ティンバーカントリー A+C タニノギムレット

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略

配合

ディクタットのオススメ配合