ダービースタリオンGOLD攻略 アポロキングダムのオススメ配合

米国出身の種牡馬「アポロキングダム」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 コンスタントに強い馬を生産できる配合例です。
現役時代に目立った活躍ができなかったアポロキングダム産駒で、G1を勝利するための配合例です。 「手ごろそうな馬」からのスタートですが、G1クラスが誕生する確率は高いです。
アポロキングダムは「安定A」なので、一発大物という感じの種牡馬ではありません。 なので、第2段階のジャングルポケットとの配合で生産する繁殖牝馬がポイントになります。

アポロキングダムの詳細
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
60 1200~1800 早熟 C A B B C
アポロキングダム ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略
アポロキングダムのオススメ配合
難易度 誕生する産駒のレベル 最終的に成立する配合理論
オープンクラス~G1クラス 見事な配合+速力3+底力2+ダート1

弱点である底力を補うために、底力Aで3代前にNureyevがあるジャングルポケットを繁殖牝馬のシメで使いました。 ジャングルポケットを使うと、Nureyev、NorthernDancerのクロスも確定するので一石二鳥です。 「シルバーチャーム×プリクック」でMr.Prospector、Buckpasserのクロスも確定しているので、合計3本の速力を確保できました。 これで、クロスに関しては申し分ないので、うまくいけばスピードと勝負根性の両方のコメントが出るような、G1クラスが誕生する可能性のある配合になりました。

必要な種牡馬・繁殖牝馬
馬名 評価 安定 底力 SP ST
アポロキングダム - A C - -
ジャングルポケット - C A - -
シルバーチャーム - C B - -
プリクック 手ごろそうな馬 - - 30 38
配合の手順
  1. A「シルバーチャーム」×「プリクック」で牝馬を生産。
  2. B「ジャングルポケット」×「Aで生産した牝馬」で牝馬を生産。
  3. C「アポロキングダム」×「Bで生産した牝馬」で完成。

Aでもスピードコメント(上※2参照)が確認できる馬を生産できれば、BもG1クラスが誕生する可能性があります。 それがてきると、CでG1クラス以上の怪物級が誕生する可能性も少しだけあります。 なので、ABは「産み分け(上※1参照)」をして、できるだけスピードのある馬を生産して下さい。

各段階で生産する馬の条件
配合段階 各段階での条件
1 A オープンクラス~重賞クラス
2 B スピードコメント(上※2参照)が確認できる馬(重賞クラス以上)
成立する配合理論
配合段階 成立する配合理論 クロス効果
1 A インブリード 速力1+丈夫1
2 B 面白い配合+アウトブリード -
3 C 見事な配合+インブリード 速力3+底力2+ダート1
発生するクロス
発生する段階 血統名 効果
A Turn-to 速力/丈夫
C Nureyev 速力
C Mr.Prospector 速力/底力
C Northern Dancer 底力
C Buckpasser 速力/ダート

ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)攻略

配合

アポロキングダムのオススメ配合